犬とお出かけ。千葉県・東京ドイツ村のトリックアートにきたよ




とお出かけ。千葉県・東京ドイツ村のトリックアートにきたよ

ワンと東京ドイツ村 に行ってきたよ🎶
トリックアート デビューしちゃいました✨


平日だったからなのか人が少なくてユックリと撮影を楽しむことが出来て嬉しかったなぁ
隣接するドッグランも貸し切り状態で遊べたよ🐾

東京ドイツ村 千葉県袖ケ浦市永吉419

HP:http://t-doitsumura.co.jp/http://t-doitsumura.co.jp/

 

 

「自然と人が共に過ごせる」共生の追求が基本コンセプトとしている。

敷地は東京ドームの約27倍を有し、ドイツの田園風景を再現している。園内は芝生広場を中心にアミューズメントエリア・こども動物園・ワンちゃんランド・収穫体験の各エリアを擁している[4]。場内にはドイツ料理やドイツビールを楽しめるレストラン・ショップがある。2018年夏季には初のビアガーデンを実施した。

アミューズメント施設は観覧車の他、子供向けジェットコースター、9ホールパターゴルフ、芝そり、ユニークデザイン自転車、アーチェリーなど体を使って遊ぶ運動施設的な遊具が多い。また、フラワーガーデンには季節の花々が植えられている。 他のテーマパークにはめったにない変わったアトラクションとして、氷ではないスケートリンクがあり、年中楽しめる。

冬季のイルミネーションは規模が大きく、あしかがフラワーパーク(栃木県足利市)や江の島「湘南の宝石」(神奈川県藤沢市)とともに、夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「関東三大イルミネーション」に指定されている。

車で場内を一周して好きな場所に駐車する形式をとっているが、観光バスや二輪車・自転車、徒歩でも入場できる。二輪車・自転車は入場口付近に駐車する形式で場内の道路は走行できないがで、その分駐車料金は無料となる。ただし、観光バスを含む自動車以外は、午後4時以降メインエリアまでの歩道・敷地に照明がないため徒歩も含めて入場できなくなり、退場のみとなる。冬季のイルミネーション期間に限り午後4時以降でも徒歩での入場可能。

所在地の袖ケ浦市は隣の市原市を中心とする日本一のゴルフ場密集地帯(市原市はゴルフ場数が日本最多)にあり、東京ドイツ村の敷地は元々、ゴルフ場の開発が計画されていた。

近隣にゴルフ場が林立する競合の激しさやゴルフ自体の衰退によって、テーマパークに変更されて現在に至る。園内にある若干数のゴルフのアトラクションや芝生の整備と言ったゴルフ場整備のノウハウや能力は見事に発揮されて、集客に貢献している。

 

 

関連記事一覧